仮想通貨入門

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2019/07/26(金) 13:08:08.37 ID:CAP_USER
【シリコンバレー=白石武志】米アマゾン・ドット・コムが25日に発表した2019年4~6月期の純利益は、前年同期に比べ4%増の26億2500万ドル(約2800億円)にとどまった。主力のネット通販事業は、米国で翌日配送の地域を広げたため費用が先行して膨らんでいる。米小売り最大手ウォルマートとの競争も激しく、全体を押し下げた。 純利益は4四半期連続で最高益を更新してきたが、勢いはいったん止まった。1株当たり利益(EPS)は5.22ドルで、市場予想(5.56ドル程度)を下回り、アマゾン株は25日の時間外取引で一時3%安を付けた。 全体の売上高は20%増の634億400万ドルだった。うち半分を占める直営のネット通販事業は、14%増の310億5300万ドルで、事前の市場予想(10%)を上回った。米国で会員制サービス「プライム」の利用者に、無料で翌日配送する地域を拡大した効果だ。 (日経新聞の仕様により画像引用ができません。Amazonの業績増減グラフは元ソースでご覧下さい) ただ、翌日配送のために、従業員に加えて在庫も増やしたため4~6月だけで8億ドルを超す追加費用が発生した。クラウドサービスを除いたネット通販などの北米事業の営業利益をみると、15%減の15億6400万ドル。全体の営業利益も、30億8400万ドルと3%の増加にとどまった。 配送サービスを巡っては、ウォルマートも店舗とインターネットを組み合わせた当日受け取りに力を入れている。25日に電話会見したアマゾンのブライアン・オルサブスキー最高財務責任者(CFO)は翌日配送について「海外でも順次拡大する」と述べ、7~9月期以降も関連費用が増えるとの見通しを示した。 クラウドサービス「AWS」部門の売上高は37%増の83億8100万ドル。営業利益は29%増の21億2100万ドルで、営業利益全体の7割近くを稼いだ。人工知能(AI)を使ったデータ解析などの需要が伸びた。 クラウドサービスは利幅が大きく、米マイクロソフトなどIT(情報技術)大手との顧客の奪い合いが激しい。増収増益のペースが維持できるかどうかが焦点となる。 アマゾンは7~9月期の売上高が660億~700億ドルになるとの予想を示した。前年同期からの伸び率は17~24%で、1年前の伸び率である29%は下回る見通しだ。 2019/7/26 5:17 (2019/7/26 11:01更新) 日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47808310W9A720C1000000/
引用元:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1564114088/

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

続きを読む

Source: 仮想通貨まとめニュース

つぶやき速報
エイダコイン速報
Read more.
ビットコイン速報
Read more.
イオス、ファクトム、キャッシュ速報
Read more.
ネム、コムサ、ザイフ速報
Read more.
リップル、ステラ速報
Read more.
匿名通貨(DASH他)速報
Read more.
ICO(新規コイン発行)
Read more.
仮想通貨市場動向
Read more.
ビットコインキャッシュ等
Read more.
オミセゴーOmiseGO速報
Read more.
BitSharesビットシェアーズ速報
Read more.
Vergeバージ速報
Read more.
オーガー、ノシス速報
Read more.
シアコインSiacoin速報
Read more.
リスク(LISK)速報
Read more.
クァンタム速報
Read more.
NEO、トロン速報
Read more.
IOTA、ETC速報
Read more.
ICON(アイコン)速報
Read more.
ライトコイン、Rai Blocks速報
Read more.
QRL、SHIELD速報
Read more.
イーサリアム速報
Read more.
モナコイン速報
Read more.